エントリーNo.16作品

作品名 Ein weises Kaninchen (白兎)
(1/20)
by こもんた

「データポットの回収、既存部品の流用などを課題として試作された小型無人偵察機」などと考えながら製作しました。
ドロロロボ MkU、食玩をメインに、Ma.k ジャンクパーツ等使用。
塗装ラッカーのみ。製作期間 1週間。

前回Webコン(3.5)に参加したとき、「ホテルでプラモを作ることは二度とないでしょう」と言っていたのですが、
何の因果かその後ホテルに転職。
今回の作品もホテルの夜勤中に仮眠時間を削って作りました。













参加者からのコメント
色々な部品でマシーネンらしいメカに仕上がっています。
耳があるから兎ですね。耳なしも見たい。
ボディフォルムがカッコイイ!
魅力的なカタチをしています♪
カッコいい、色の取り合わせがきれいです。
曲面構成が見事だと思います。各種ディテールや装甲板などマシーネンのつぼを良く押さえた作品だと思います。グロスホワイトと抑え気味のウエザリング仕上げも素晴らしいです。
工作、塗装ともに丁寧で好感がもてる。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO